2007年01月24日

日付がかわりましたが…

岩手県盛岡市まで日帰り出張してきました。
下道と高速道路での往復走行距離が906.4キロ。
片道の移動時間が、6時間30分位でした。
東北地方に雪が全然なくて、車を運転するのは助かりましたが、さすがに疲れました。
posted by ヒゲ加茂 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

今年は…

色々な事がありましたが、来年が皆様にとって、そして、日本にとって、良い年でありますようにと願います。
posted by ヒゲ加茂 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

最近…

忙しくて、全然更新できない。
_| ̄|○
posted by ヒゲ加茂 at 23:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

【政治】森元首相に聞く 参院選争点は「日教組壊滅できるか」 [06 10/31]

【政治】森元首相に聞く 参院選争点は「日教組壊滅できるか」 [06 10/31]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162257963/l50

1:ツンデレおまコンφ ★ :2006/10/31(火) 10:26:03 ID:???0
(前略)

安倍政権の天王山は来年7月の参院選だろう。
ただ、民主党の小沢一郎代表のマジックはすぐ切れるんだよ。
アッと言わせるが、パッと消えちゃう。
この「パッ」を4月の千葉の衆院補選ですでに使っちゃった。
まあ、あの選挙は武部勤前幹事長が調子に乗りすぎただけだけど…。

それでも参院選は気を引き締めないとダメだ。
小泉氏の功罪の「罪」は自民党の地方組織をずたずたにしてしまったこと。
これを一気に立て直すのは至難の業ですよ。

造反組の復党問題だって、地方の自民党組織を再構築するという観点から浮上したんだ。
別に郵便局の票を頼りにしようとは思っていませんよ。
だから復党で「踏み絵」を踏ませるのはよくない。
「安倍と一緒にやってください」。
それだけで十分。
選挙区調整はその次の問題だよ。

とにかく安倍政権が本格的に稼働するのは参院選後だ。
私は安倍氏に「やりたいことは半分にしとけ。
まずは参院選に勝つこと」と言っているし、安倍氏も分かっている。
いい兵法も悪い兵法も小泉氏を見て生きた勉強をしているからね…。

とにかく国全体が乱れているよ。
大切なのは教育であり、社会環境。
IT化が進んで連帯社会・地域社会が壊れかけているわけでしょ。
その元凶をはっきりさせないといけない。
教育委員会か、文科省か、知事か、市町村長か…。
教育改革とは社会構造全体を変えることなんですよ。

一番の問題は知事だと思うね。
知事は必ず自治労と日教組と妥協するんです。
それで次の選挙で応援させる。
そうすればよほど失政がない限り、2期、3期はやれる。
さらに4期、5期…。
地方議会も知事の子分に成り下がっている。

だから日教組、自治労を壊滅できるかどうかということが次の参院選の争点だろうね。
どう決別できるか。
民主党にはできないんだから、自民党はそれを争点にすべきだと思うよ。

ソース:産経新聞
http://www.sankei.co.jp/news/061031/sei001.htm

私からのコメント↓
妥協せずに何処まで日教組、自治労を壊滅出来るのか…
これからの安倍首相に期待しています。
posted by ヒゲ加茂 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

日帰り出張…

新潟県三条市から秋田県大仙市(大曲)まで日帰り出張。
一部の区間で高速道路を使用したが、片道約6時間30分。
往復で13時間以上。
走行距離が往復で671キロ。
一日の半分以上が車の運転だとかなりキツイ。
さすがに疲れましたよ。
posted by ヒゲ加茂 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

【靖国/東海新報】拝啓 小泉純一郎様、最後のお仕事ご苦労様です[08/15]

【靖国/東海新報】拝啓 小泉純一郎様、最後のお仕事ご苦労様です[08/15]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1155613550/l50

1:mckenzieφ ★ :2006/08/15(火) 12:45:50 ID:???

拝啓 小泉純一郎様 終戦の日の本日に靖国神社を参拝されると洩れうかがっておりますが、民草の一人として賛意と敬意を表します。
国のために犠牲となった人々に首相として哀悼、感謝の意を捧げることになんのためらいが必要でしょうか。

わが国のマスメディア(あの読売新聞までが)は、大方が参拝反対のようですが、歴代首相が公然と参拝していた頃は何もいわず、途中から中国が文句をつけ出し、ビビった当時の首相が取りやめて以来、その尻馬に乗りだしたというのは、主体性の欠如というより外圧に弱い脆弱性を自ら露呈するようなものであります。

しかしあなたは総裁選の公約としてこの日の靖国参拝を掲げ、実際、一貫して参拝を続けております。
ところが首相就任その年にこの日ではなく、二日前に前倒しして参拝したのですから、私も驚き、憤慨さえしました。
公約と膏薬ははがれやすいとは申せ、一国の宰相の約束です。
綸言汗の如しというようにその重みは庶民のそれとは異なるのです。

その前倒しは、山崎、福田、加藤といった親中派が「十五日以外なら中国は問題にしない」と説得したせいだとは知りませんでした。
なのにその通りでなかったことに激怒したあなたは、いつか公約をはたす日をうかがっていたのでしょうね。
確かに参拝の是非は多方面から論議されていますが、それは国内でなされるべき事柄であり、中韓などが文句をつけるのは論外です。

米国内からも非難があるとメディアは外圧を借りますが、原爆が「戦争を終結させるために必要だった」という国の人間にいわれたくはありません。
参拝によって失うものは少なく得るものは多いのですからここでケリをつけて下さい。
最後のお仕事ご苦労さまです。敬具


ソース:8/15付 東海新報世迷言
http://www.tohkaishimpo.com/scripts/column.cgi

私からのコメント↓
参拝した事は評価しますが、小泉首相の靖国神社や大東亜戦争、東京裁判に対する間違いだらけの歴史認識は評価していません。
今後誕生する、安倍首相に期待します。
ちなみに私は新潟市にある新潟県護国神社に参拝してきました。
posted by ヒゲ加茂 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 靖国神社/護国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

う〜ん…

カラオケでジャングルスマイルの「片思い」を歌って、13点。
いや、本当に…
orz
posted by ヒゲ加茂 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

【サッカー】W杯決勝 イタリア4度目の優勝! PK戦で決着 ジダンは頭突きでピッチを去る

【サッカー】W杯決勝 イタリア4度目の優勝! PK戦で決着 ジダンは頭突きでピッチを去る★4
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1152485106/l50


1:すてきな夜空φ ★ :2006/07/10(月) 07:45:06 ID:???0 [sage]

イタリア 1−1 フランス  [ベルリン]
0-1 ジダン(前7分)PK
1-1 マテラッツィ(前19分)
<延長戦>
■ 一発レッドで退場 ジダン(延後5分)
<PK戦>
イタリア ○ ○ ○ ○ ○
フランス ○ × ○ ○
イタリア 5-3 フランス

SCOREBOARD:
http://fifaworldcup.yahoo.com/06/jp/w/match/template.html?id=64&day=09&month=07&year=2006

W杯ドイツ大会最終日は9日夜(日本時間10日未明)、ベルリンの五輪スタジアムで6万9000人の観衆を集めてイタリア―フランスの決勝を行い、イタリアが1―1からのPK戦を5―3で制して1982年スペイン大会以来6大会ぶり4度目の優勝を果たした。
4度優勝は最多5度のブラジルに次いで単独2位となった。

フランスはこの試合を最後に引退のジダン主将が前半7分にPKを決めて先制。
イタリアは前半19分にマテラッツィのヘディングシュートで追いついた。
延長戦でも決着はつかず、ブラジルがイタリアを破った94年米国大会以来、決勝では2度目のPK戦に突入し、イタリアは5人全員が成功。
延長後半にジダンが暴力行為で退場処分を受けたフランスは2人目のトレゼゲが外し、2大会ぶり2度目の栄冠を逃した。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20060709050.html

前スレ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1152477686/l50

スレがたった時間 2006/07/10(月) 05:41:21


私からのコメント↓
長いようで短かったドイツでのW杯が終わりました。
日本代表に付いても色々と考える事があった大会でした。
2010年の南アフリカでの日本代表の活躍を期待します。
posted by ヒゲ加茂 at 08:10| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

【サッカー】W杯F組 玉田ゴールも奇跡起こらず 日本1−4ブラジルで1次リーグ敗退

【サッカー】W杯F組 玉田ゴールも奇跡起こらず 日本1−4ブラジルで1次リーグ敗退★4
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1151013039/l50


1:すてきな夜空φ ★ :2006/06/23(金) 06:50:39 ID:???0 [sage]

日本 1−4 ブラジル

1−0 前半34分 玉田圭司
1−1 前半44分 ロナウド
1−2 後半8分 ジュニーニョ
1−3 後半14分 ジウベルト
1−4 後半36分 ロナウド

W杯1次リーグF組の残り2試合が22日、行われた。
日本は先制したものの、1次リーグ突破を決めているブラジルに1―4と逆転で敗れ、2大会連続の決勝トーナメント進出を逃した。
F組のもう1試合はオーストラリアがロアチアと2―2で引き分け、初の1次リーグ突破を果たした。
F組は3戦全勝で勝ち点9のブラジルが首位、以下勝ち点4(1勝1分け1敗)のオーストラリア、同2(2分け1敗)のクロアチアで、日本は1分け2敗の勝ち点1で最下位に終わった。

決勝トーナメント進出へ、2点差以上の勝利が最低条件だった日本は前半34分、玉田(名古屋)が左からシュートを突き刺してリードを奪った。
しかし、前半終了直前にロナウドにヘディングで同点ゴールを許し、後半にもロナウドに2点目を決められるなど守勢一方だった。
2ゴールのロナウドはミュラー(西ドイツ=現ドイツ)の持つW杯通算最多得点記録の14点に並んだ。

オーストラリアは2度リードされたが、粘ってそのたびに追いついた。

▼日本・ジーコ監督の話 
前半終了間際に1点取られて、ブラジルを乗せてしまうと後半のようになる。
第1戦のオーストラリア戦の1敗が効いた。
あの負け方が痛かった。
サッカーの世界の厳しさ。
悔しいが致し方のない結果になった。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20060623000.html

前スレ
【サッカー】W杯グループF 日本VSブラジルの結果
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1151009418/l50

スレがたった時間 2006/06/23(金) 05:50:17


私からのコメント↓
僅かな可能性を信じていたが、ドイツでの日本代表のW杯が終わった。
これが現段階での世界との実力の差である。
4年後にこの実力の差が少しでもなくなる事を期待する。
posted by ヒゲ加茂 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

【サッカー】W杯F組 日本、クロアチアと引き分け 最終戦に望みをつなぐ

【サッカー】W杯F組 日本、クロアチアと引き分け 最終戦に望みをつなぐ★3
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1150643737/l50


1:杏仁φ ★ :2006/06/19(月) 00:15:37 ID:???0 [sage]
日本対クロアチア、0−0で引き分け=サッカー日本代表

サッカー日本代表は18日、ドイツのニュルンベルクでワールドカップ・グループリーグF組の第2戦でクロアチア代表と対戦し、両チーム無得点のまま引き分けに終わった。

序盤は日本が中盤でパスを回してペースをつかんだ。
右サイドの加地、左サイドの三都主が何度もオーバーラップし、ゴール前にクロスを上げた。
しかし、相手ディフェンス陣にクリアされ、得点を奪うことはできなかった。

22分には、宮本のファウルでクロアチアにPKを献上。
しかし、スルナのシュートをGK川口が横っ飛びで防ぐファインセーブを見せ、日本はピンチを切り抜けた。

日本は前半、何度もシュートを放ったものの、ゴールをこじ開けることはできず、0−0のまま前半を折り返した。

後半、日本は福西に代えて稲本を投入。
さらに16分には、FW柳沢に代えて玉田をピッチに送り出し1点を奪いにいった。
しかし、暑さと疲れから運動量が落ちた日本はゴールが遠く、ゴールを奪えない。

逆に、FWを増やして攻撃的な布陣に変えたクロアチアに何度もカウンター攻撃を仕掛けられ、何度もシュートを浴びたが、川口の再三の好セーブなどで守り切った。

試合は両チームとも決め手を欠き、そのまま0−0で引き分け。
日本はクロアチアと勝ち点1ずつを分け合った。
この結果、日本がグループリーグを突破するためには、第3戦のブラジル戦で勝つことは必須となった。

第3戦は現地時間の22日21時から、ドルトムントで行われる。

ソース:スポーツナビ 2006/06/18 23:52
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20060618-00000048-spnavi-spo.html

前スレ:
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1150642442/l50

※実質★2
★1が立った時間:2006/06/18(日) 23:53:44


私からのコメント↓

またしても、勝てる試合を落としたと言うのが素直な感想だ。
次のブラジル戦で勝つ事が絶対条件だが、日本代表を信じるしかない。
頑張れ、日本!
posted by ヒゲ加茂 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。