2006年03月08日

北朝鮮、遼東半島に近い中朝国境近くで地対地ミサイル2回発射のもよう 〜防衛庁[3/8]

北朝鮮、遼東半島に近い中朝国境近くで地対地ミサイル2回発射のもよう 〜防衛庁[3/8]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1141810392/l50


1:ジュウザφ ★ :2006/03/08(水) 18:33:12 ID:???
日本時間8日午前9時ごろと正午ごろ、北朝鮮国内の中朝国境近くで相次いでミサイルが発射された。
着弾点は北朝鮮国内で、防衛庁や公安当局では発射の経緯を確認している。

防衛庁などによると、ミサイルが発射されたのは、遼東半島に近い北朝鮮の中朝国境近くとみられる。
ミサイルは地対地ミサイルで、日本時間8日午前9時ごろと正午ごろの合計2回発射された。

ミサイルの飛行距離は約5キロとみられ、着弾地点は北朝鮮国内とみられる。

防衛庁によると、この時期は北朝鮮軍の演習が度々行われているということだが、防衛庁や公安当局では、発射の経緯について確認を急いでいる。

※動画ニュース
http://www.ntv.co.jp/news/asx/060308041_300k.asx

■ソース
http://www.news24.jp/53965.html

関連スレ
【北朝鮮】米全土を脅かす新しいミサイル準備中 〜沖縄・グアム・アラスカも射程圏 [3/8]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1141806678/l50


私からのコメント↓
そろそろ始まりますね。
もし、日本本土に北朝鮮からのミサイルが着弾したら、日本政府は…
早く、憲法改正するなどの法整備が急務です。
posted by ヒゲ加茂 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア/北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。