2006年05月26日

【モバイル】NTTドコモ「mova」来年販売終了、第3世代携帯「FOMA」に一本化 [06/05/26]

【モバイル】NTTドコモ「mova」来年販売終了、第3世代携帯「FOMA」に一本化 [06/05/26]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1148594451/l50

1:明鏡止水φ ★ :2006/05/26(金) 07:00:51 ID:??? [sage]
NTTドコモは25日、第2世代携帯電話「mova(ムーバ)」の端末販売を2007年までに終了し、高性能の第3世代携帯電話「FOMA(フォーマ)」に一本化する方針を明らかにした。
ムーバのサービスは継続するが、端末は店頭から姿を消すことになる。
ライバルのKDDIは、販売する携帯端末を第3世代に一本化しており、最大手ドコモが追随することで、第3世代への移行が加速しそうだ。
フォーマへの一本化を進めるにあたり、ドコモはフォーマの電波をやりとりする基地局を増やしてつながりやすくするなどサービス強化を図る。
ドコモはすでに端末販売の主軸をフォーマに移し、機種数はフォーマが29機種なのに対し、ムーバは6機種に絞られている。
4月末現在のドコモの契約数は5139万人で、このうちムーバは2683万人と半分以上を占めているが、4月の1か月間でフォーマの契約数が110万人増えたのに対し、ムーバは84万人減っており、近々、逆転する勢いだ。

▽News Source YOMIURI ONLINE(2006年5月26日3時0分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060526it01.htm

▽NTTドコモ 株価 [適時開示速報]
http://company.nikkei.co.jp/index.cfm?scode=9437

http://smartchart.nikkei.co.jp/smartchart.cfr?scode=9437.1

▽関連
【モバイル】携帯電話価格に選択制・総務省検討、メーカー直販に道 [06/05/12]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1147387221/l50

【モバイル】番号ポータビリティ 一変する業界地図 10月にも開始、携帯各社の競争激化 [06/05/05]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1146783441/l50


私からのコメント↓
素人の考えですが、movaを終了したら、地方のFOMAの基地局数や電波状態などは大丈夫なのだろうか?
大丈夫だから、FOMAに移行すると思うが…
FOMAの基地局数を増やすとはいえ、まだ東北地方はFOMAでは、厳しいのではないか?
posted by ヒゲ加茂 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | NTT DoCoMo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

【携帯】NTTドコモ、FOMA 6機種618万台に通信不能の不具合⇒ソフト更新で対応に[1/25]

【携帯】NTTドコモ、FOMA 6機種618万台に通信不能の不具合⇒ソフト更新で対応に[1/25]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1138175026/l50

1:ジュウザφ ★ :2006/01/25(水) 16:43:46 ID:???
NTTドコモは、FOMA「SH901iC」「SH700i」「N901iC」「N700i」「P901i」「P700i」の6機種について、通信系の不具合をアナウンスした。
当該機種は1月22日時点で計618万台(SH901iC約84万台、SH700i約53万台、N901iC約131万台、N700i約93万台、P901i約137万台、P700i約124万台)が出荷されている。

不具合は、基地局の機能拡張を進める中で確認された。
ドコモでは、端末のハンドオーバー(基地局の切り替え)をスムーズに行うための機能拡張を実施している。
ところが機能拡張実施済みの基地局同士、機能拡張済みの基地局と未拡張の基地局をまたぐ通信を何度か行った場合、携帯電話のソフトウェア処理が適切に働かなくなることがあり、電源をオフにすることなく使い続けると音声通信やパケット通信が利用できなくなる可能性がある。
なお、こうした現象が起こった際には、携帯電話の電源を一度オフにして再度オンにすると、いったん回避できるという。

ドコモはソフトウェアアップデートで対応するとし、「SH901iC」「SH700i」「N901iC」「N700i」については1月25日からソフトウェア更新が可能になる。
「P901i」と「P700i」については2月13日13時からソフトウェアアップデートが可能になるが、一部端末でソフトウェア更新を行う際に書き換えができなくなる可能性があるため、全利用者に送付するダイレクトメールに記載された操作方法を参照して実施することを勧めている。

ドコモによると、機能拡張済みの基地局は全基地局の約30%。今後、基地局の改修が進むとともに同現象が起こる確立が高くなるとしている。

なお現在、店頭に並んでいる当該モデルの中にはソフト書き換え済みのものも一部あるという。
アップデートが不要の端末については「アップデートを行うと、必要でない旨が表示される」(ドコモ)という。

■ソース
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0601/25/news036.html


私からのコメント↓
私が持っている「N700i」がたまにアパートで調子が悪くなったりするのは、この不具合が原因なのかな?
今度、ドコモショップ三条店で『クレーマー』にならないように注意して聞いてくるかな。

>今後、基地局の改修が進むとともに同現象が起こる確立が高くなるとしている。

技術的な事は分からないが、なんか悪循環だな。


【ドコモ2G再投入】FOMA基地局設置の遅れが原因?2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/phs/1137033158/l50

1:非通知さん :2006/01/12(木) 11:32:38 ID:1fQbb3rU0

2005年12月15日の日経記事より

ドコモ、第2世代携帯を再投入・第3世代基地局に遅れ
NTTドコモはいったん凍結した第2世代携帯電話機の新製品投入を再開し、来年発売する。
地方を中心に第3世代携帯での通話がとぎれやすい地域が残っており、顧客が他社に移るのを防ぐため、安定した通信ができる第2世代携帯の機種を一時的に増やす。
動画のやり取りなどができる第3世代携帯への移行を進め、収入増を狙っているが、移行計画の見直しを迫られる可能性もある。

第2世代携帯「mova(ムーバ)」の新製品は松下電器産業系のパナソニックモバイルコミュニケーションズとNECなどが開発・生産を担当し、2機種程度を発売するもよう。
発売済みの機種を基に開発を進めるため、新たな開発投資は少なくて済むという。
価格は現行の第3世代携帯「FOMA(フォーマ)」の低価格機種よりも割安な1万円台になるとみられる。
(07:00)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051225AT1D220F924122005.html

前スレ
【ドコモ2G再投入】 基地局設置の遅れが原因?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/phs/1135465372/l50

関連スレ
ドコモ、mova開発を年内に停止・FOMAに集中
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/phs/1117280382/l50

★ドコモはFOMAをやめてmovaに専念しろ!
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/phs/1136276909/l50

【通信】ドコモ、第2世代携帯を再投入・第3世代基地局に遅れ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1135470206/l50


私からのコメント↓
(・∀・)つ〃∩ヘェー ヘェー ヘェー
今年のいつか分からないが、movaの新製品が発売されるのか。
ドコモのポイントが今現在『10786ポイント』あるから、今度、デュアル用のmova「D251is」の機種変更も視野にポイントの使い道を考えてみるかな。
posted by ヒゲ加茂 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | NTT DoCoMo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

【携帯】NTTドコモが「ウィンドウズ」搭載携帯を今秋にも発売[01/23]

【携帯】NTTドコモ、「ウィンドウズ」搭載携帯を今秋にも発売[01/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1138031487/l50

1:スカイおまコンφ ★ :2006/01/24(火) 00:51:27 ID:??? [sage]

◇ドコモ、「ウィンドウズ」搭載携帯を今秋にも発売

NTTドコモは23日、基本ソフト(OS)に米マイクロソフトの「ウィンドウズ」を搭載した携帯電話を2006年秋にも発売すると発表した。
キーボードを備えたビジネス向けの端末で、外出先でも会社に届いたメールの閲覧やデジタル文書の編集が可能。
ビジネスでの利便性が高いウィンドウズ搭載端末を投入することで、法人需要を開拓する。
ドコモ向けの端末は台湾の情報機器メーカー、HTC(台湾桃園市)が開発する。
国内外の通信方式に対応し、海外に出張した際にも通話やメールが利用できる。
マイクロソフトの「ワード」や「エクセル」で作成した文書の閲覧や編集も可能。
個人向けには販売せず法人利用者限定で発売する。
ドコモは携帯向けの汎用OSに「リナックス」と英シンビアン社の「シンビアンOS」を採用してきた。
ただ企業の間にはウィンドウズの採用を要望する声が多い。
ドコモは個人加入者の伸び悩みを受け法人需要の開拓に力を入れており、こうしたニーズに対応することにした。 (00:30)

ソース・日本経済新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20060123AT1D2308G23012006.html


私からのコメント↓
今回は、法人向けみたいですが、技術が日進月歩で進化しています。
NTT DoCoMoがどれくらいの定価で販売するのかも、注目です。

また、情報のアンテナを張り巡らせて最新の情報を毎回手に入れてないと…

29歳のおじさんは、話に付いていけないです。
(´・ω・`)
posted by ヒゲ加茂 at 04:20| Comment(1) | TrackBack(0) | NTT DoCoMo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

【携帯】NTTドコモが、データ通信に定額制で無線ネットが使い放題[1/14]

NTTドコモ(東京都千代田区)は、今夏から始める、外出先でもインターネットにつないでパソコンが利用できる第三世代携帯電話(3G)の高速無線データ通信サービス「HS−DPA」で、データ通信料金に月額定額制を導入する方針を固めた。
数千円の料金を支払えば使い放題となる。

ウィルコムがPHS(簡易型携帯電話システム)でパソコンでのデータ通信料金に定額制サービスを導入しているが、携帯電話事業者で同様の定額制を導入するのは初めて。
料金は、月額数千円となる見通しだ。

HS−DPAは、最大毎秒一四・四メガ(一メガは百万)ビットと、ADSL(非対称デジタル加入者線)並みの高速データ通信を高速移動中も利用できる技術。
ドコモは、まず最大三・六メガビットと現行3Gの約十倍の高速データ通信サービスを今夏に開始する。
一般の携帯電話端末と、パソコンに差し込んで使うデータ通信専用のカード型端末の二タイプを投入する予定だ。

中村維夫社長は、HS−DPAの導入にともない、「データ通信の本質は定額制。当然考えなければいけない」とし、使った分だけ料金を支払う従量制と定額制の二本立ての料金体系を検討していることを示した。

従来の3Gでもデータ通信に月額約四千円の定額制サービスはあるが、パソコンにつなぐネット閲覧とは異なり、携帯電話画面でデータ量を減らした専用ネット通信「iモード」しか利用できなかった。

パソコンにつなぐネット利用がドコモの3Gで定額制になれば、ウィルコムが提供している同様の定額制データ通信サービスよりも数倍高速となる。

HS−DPAは今夏にボーダフォンも導入予定。
KDDIのauもデータ通信の高速化を予定している。
また、年内にアイピー・モバイルが、また来年以降にイー・アクセスとソフトバンクが、新規参入する携帯電話事業でパソコンにつないでの高速データ通信サービスに定額制を導入する見通し。
ドコモの定額制導入はこうした新規参入組を牽制(けんせい)する狙いもある。

ソース
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200601140030a.nwc



私からのコメント↓
NTT DoCoMoがPHS事業から撤退を表明した数年後に、PHSのカード型でインターネットを定額制で行える、@フリードの新規契約を打ち切りました。

NTT DoCoMoが@フリードの新規契約を打ち切りを表明してから、ウィルコムの新規でのPHS契約者数が増えたと言う記事を見た記憶があります。

簡単に言うと、ユーザーがNTT DoCoMoからウィルコムに流れたのです。

新潟県でも、ウィルコムの定額制を利用している人もいると思います。

NTT DoCoMoが@フリードの新規契約を打ち切りを表明する前やmoperaからmoperaUへの自動移行を行う前にこの発表していれば、私のNTT DoCoMoに対する印象も変わりました。

私は、自分では分かっているつもりですが、結局は、NTT DoCoMoの都合なんですけどね。
posted by ヒゲ加茂 at 13:20| Comment(2) | TrackBack(0) | NTT DoCoMo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

NTT DoCoMoの対応について考える(1)

NTT DoCoMoの対応について考えてみたいと思います。

NTT DoCoMoのカタログに関わらず、私はカタログを見るのが好きです。

厳密に言えば、自分の興味がある、カタログを見るのが好きです。w

しかも、隅々まで。w

さらに、小さい文字や契約内容、法律に関わる事などなど。w

そうすると、カタログだけで、その商品やそのカタログに書いてある内容が理解でき、ある程度の知識がつきます。

しつこいようですが、自分が興味があるカタログについてです。w

NTT DoCoMoは、毎月携帯電話のカタログを無料で至る所で配布しています。

NTT DoCoMoのカタログを見て、自分の使っている製品や契約内容で分からない事があれば、DoCoMoショップで店員の人に質問したり、DoCoMoの総合案内に電話をして、分からない事を聞きます。

そんな事をしていると、DoCoMoショップの店員の人やDoCoMoの総合案内の人より、自分の使っている製品や契約内容の事が詳しくなります。

そうなってしまうと、私が知りたい事を、逆に、DoCoMoショップの店員の人やDoCoMoの総合案内の人に詳しく説明する立場になってしまいます。

私が詳しく説明してから、知りたい事を質問する。

質問して、帰ってくる答えは…


「お客さま、大変申し訳ありませんが、私では、分かりません」。


お客が知りたい事を説明出来ないって、何にか、おかしくないか?

去年の12月23日、DoCoMoの総合案内のお客さま案内に電話して、moperaとmopera Uについての事と、moperaからmoperaUへの自動移行について、質問をしました。

対応は、大変素晴らしかったのですが、私の知りたい事の答えは聞く事が出来なかった…

12月25日にDoCoMoショップ三条店で、携帯電話の契約内容の変更ついでに、12月23日の電話では聞く事が出来きずに分からなかった、moperaとmopera Uの事と、moperaからmoperaUへの自動移行について、質問をしました。


DoCoMoショップ三条店の店長以下全員、誰も質問に答えられなかった…

moperaとmopera Uについての事や、moperaからmoperaUへの自動移行について、私より知識がある人が、DoCoMoショップ三条店に一人もいない…

これは、明らかにおかしい。

エンドユーザーを蔑ろにしているし、馬鹿にしすぎだ。

「DoCoMoショップの定員にそこまで、求めるなよ」って言われればそれまでだが、私は、明らかに勉強不足だしDoCoMoショップの意味がないと思った。

今度は、12月31日にDoCoMoの総合案内のPHSの専門担当に電話して、mopera関係の同じ質問をしました。

専門的な担当と言う事で、総合案内のお客さま案内やDoCoMoショップ三条店より、ある程度の専門的な質問に対しての答えは帰ってきたが、かなり専門的な事になると…


「お客さま、もう一度お願いします」。


やはり、私が詳しく説明してから、知りたい事を質問すると…


「お客さま、大変申し訳ありませんが、私では、分かりません」。


DoCoMoからすれば、たちの悪い『クレーマー』なのかも知れない。

メーカーに、自分の分からない事や質問したい事を、聞く。

専門的な担当で、帰ってくる答えがこれでは、私からは、手も足も出せない。

しかし、DoCoMoの総合案内の専門的な担当の人は、真摯に私の話を聞いてくれた。

何回も、何回も、私に謝ってくれた。

私が、恐縮するくらいに。

総合案内のお客さま案内の人もそうだったが、明らかにお客に対する対応は、DoCoMoショップ三条店より良かった。

これは、電話で対応する事が仕事だからかも知れないし、たまたま、私の対応した人が、良かったのかも知れない。

総合案内のお客さま案内の人と専門的な担当の人の対応には、大変感謝している。

だから、私は、総合案内のお客さま案内の人と専門的な担当の人に、こう話し説明した…


「moperaからmoperaUへの自動移行は、DoCoMoのあまにも身勝手な都合であり、明らかにエンドユーザーを蔑ろにしているし、馬鹿にしすぎだ」。


「DoCoMoから送られてきた、クーポン券によって、高齢者や内容がよく分からないまま、クーポン券を使用して、利用料金が上がってしまった人達が沢山いる」。


「自動移行を勝手にする前に、インフラの整備をするのが、先ではないのか」。


「あなたは、何も悪くないですよ。これは、NTT DoCoMoという、会社の体質です。NTT DoCoMoは会社ぐるみで、ダイレクトメールなどで悪質商法的な詐欺行為を行い、高齢者や内容がよく分からない人などを騙しているだけですよ」。


などなど、これ以外にも沢山の事を言った。


そして、


「私がこんな事を言うのは、NTT DoCoMoが好きだからこそですよ」。


とも、言った。


なぜ、こんな話を総合案内のお客さま案内の人と専門的な担当の人にしたかと言うと…


次回の時間がある時に、詳しい続きを書きますw

もしかしたら、書かないかも知れませんがw
posted by ヒゲ加茂 at 23:50| Comment(1) | TrackBack(1) | NTT DoCoMo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。