2006年03月18日

女王の教室

2夜連続で放送した、女王の教室を見ました。
『エピソード1 堕天使』
『エピソード2 悪魔降臨』
ともに見所が沢山あり、また連続ドラマ版と上手い具合にシンクロさせているシーンが随所にありました。
2夜とも、とても考えさせられるエピソードでしたが、やはり、天海祐希の演技の上手さに脱帽しました。
天海祐希の演技の上手さの為に、他の俳役陣が見劣りして上手く生かしきれていないシーンもあり、少し残念に感じました。
ま〜、贅沢を言えば何でもキリがないですからね。
でも私は、とても楽しめました。
posted by ヒゲ加茂 at 23:30| Comment(1) | TrackBack(1) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
女王の教室、最終的に見るとかなり練られたストーリーだと関心します。
弁解のしようのないほど真夜(真耶??)を悪者にしたてておいて、その実、信念をもった立派な教師。
うわべだけですが昨今の若い親御さんたちの(みんながみんなとは言いませんが・・・)不甲斐なさや未熟さを知り合いから聞いておりますので妙に共感というか分かり合う部分があり。
「正義感とはひけらかさず、解る人だけ解っていればよい」というのを痛感、しかしながら、やはり理想論なのでしょうかね。
とにもかくにもとても楽しんで拝見しました。
Posted by 道 at 2006年03月19日 00:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「女王の教室EP2〜悪魔降臨〜」心を鬼にした真矢
Excerpt: エピソード2。物語の世界は真矢が神田和美の小学校に赴任する前、再教育センター送りになり2年間教職を離れるきっかけを作った事件を起こした小学校。今度は神田和美が卒業する4年前。 (以下ネタバレ含む..
Weblog: The Natsu Style
Tracked: 2006-03-19 03:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。