2006年01月17日

【サッカー/Jリーグ】2010年にJ2は18クラブに 日本協会が拡充策を提言

【サッカー/Jリーグ】2010年にJ2は18クラブに 日本協会が拡充策を提言
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1137498380/l50

1:ぴぃとφ ★ :2006/01/17(火) 20:46:20 ID:???0
日本サッカー協会のJリーグ将来構想委員会は17日、Jリーグ参加希望クラブが全国で増加していることに対応し、2部(J2)の拡充を目指す「J2リーグの将来像」を第1回報告として発表した。
日本協会、Jリーグとも2月の理事会で承認し、実行に移す方針。
報告では、J2の理想のクラブ数を22以上とし、2010年には18以上(現在は13)とする目標を設定した。
現行のJ2入会基準を明確な内容に改定し、クラブの運営努力を促すことも提言。
新たな入会基準案では加盟前年度の1試合平均観客数が3000人以上、事業収入は1億5000万円程度などの条件を明示し、経営規模に見合った収支モデルも作成した。
クラブ増により現行の4回戦制が困難になる時期の移行措置としては、主催試合数の急減を避ける3回戦制を提案。
都道府県リーグのクラブも対象に含める新たな「準会員」制度を創設し、準会員に認められたクラブを日本協会とJリーグが積極的に支援するよう求めている。
日本協会の調べでは、全国で30−50のクラブが将来のJリーグ参加を計画している。
(了)

[ 共同通信社 2006年1月17日 20:05 ]

引用元:スポナビ
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/headlines/20060117-00000045-kyodo_sp-spo.html

スポーツナビ:
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/


私からのコメント↓
>J2の理想のクラブ数を22以上とし、2010年には18以上(現在は13)とする目標を設定した。

非常に楽しみな記事です。
JFLや地域リーグ、都道府県リーグなどのカテゴリーに所属しているクラブのこれからの動きに注目です。
そして、今後の今後出来るであろうJ3などの動向にも注目です。
posted by ヒゲ加茂 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11840611
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。