2006年05月26日

【モバイル】NTTドコモ「mova」来年販売終了、第3世代携帯「FOMA」に一本化 [06/05/26]

【モバイル】NTTドコモ「mova」来年販売終了、第3世代携帯「FOMA」に一本化 [06/05/26]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1148594451/l50

1:明鏡止水φ ★ :2006/05/26(金) 07:00:51 ID:??? [sage]
NTTドコモは25日、第2世代携帯電話「mova(ムーバ)」の端末販売を2007年までに終了し、高性能の第3世代携帯電話「FOMA(フォーマ)」に一本化する方針を明らかにした。
ムーバのサービスは継続するが、端末は店頭から姿を消すことになる。
ライバルのKDDIは、販売する携帯端末を第3世代に一本化しており、最大手ドコモが追随することで、第3世代への移行が加速しそうだ。
フォーマへの一本化を進めるにあたり、ドコモはフォーマの電波をやりとりする基地局を増やしてつながりやすくするなどサービス強化を図る。
ドコモはすでに端末販売の主軸をフォーマに移し、機種数はフォーマが29機種なのに対し、ムーバは6機種に絞られている。
4月末現在のドコモの契約数は5139万人で、このうちムーバは2683万人と半分以上を占めているが、4月の1か月間でフォーマの契約数が110万人増えたのに対し、ムーバは84万人減っており、近々、逆転する勢いだ。

▽News Source YOMIURI ONLINE(2006年5月26日3時0分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060526it01.htm

▽NTTドコモ 株価 [適時開示速報]
http://company.nikkei.co.jp/index.cfm?scode=9437

http://smartchart.nikkei.co.jp/smartchart.cfr?scode=9437.1

▽関連
【モバイル】携帯電話価格に選択制・総務省検討、メーカー直販に道 [06/05/12]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1147387221/l50

【モバイル】番号ポータビリティ 一変する業界地図 10月にも開始、携帯各社の競争激化 [06/05/05]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1146783441/l50


私からのコメント↓
素人の考えですが、movaを終了したら、地方のFOMAの基地局数や電波状態などは大丈夫なのだろうか?
大丈夫だから、FOMAに移行すると思うが…
FOMAの基地局数を増やすとはいえ、まだ東北地方はFOMAでは、厳しいのではないか?
posted by ヒゲ加茂 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | NTT DoCoMo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

【サッカー】セルジオ越後「当落線上の選手たちはガチガチだったじゃないかな」[ブルガリア戦評]

【サッカー】セルジオ越後「当落線上の選手たちはガチガチだったじゃないかな」[ブルガリア戦評]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1147231022/l50


1:( ´ヮ`)<わはーφ ★ :2006/05/10(水) 12:17:02 ID:???0 [sage]
<国際親善試合・キリン杯:ブルガリア2-1日本>◇9日◇長居

楽に勝てる相手だったが、取られてはいけない時間帯に失点していては勝てやしないよ。
サバイバルというキャッチフレーズに当落線上にいる選手たちはガチガチになっていた。
表情に余裕が全くなかった。
笑いもなかった。
もっとも冷静にならなければいけないゴール前で、力が入りすぎていた。
選手にリラックスさせることができなかったジーコ監督の責任でもある。
逆に、全くサバイバル状態になかったDF陣の2失点をどのように考えるのかな?
左サイドを簡単に破られ、FKでやられていては話にならない。
なかなかゴールを奪えないが日本にとって2失点は致命的だ。
2失点したら、悲しいかな日本にとってW杯で勝ち抜くことはできない。
W杯で勝ち抜くという戦略、イメージで戦っていたのではなかった気がする。
「おれが、おれが」という気持ちで、23人というハードルを越えようと考えていたんだろうな。
選手個人にとっては厳しいプレッシャーを感じていたようだが、逆にいえば、この程度のプレッシャーで力を発揮できない選手はW杯本番では通用しないだろう。
W杯は厳しいよ。
(日刊スポーツ評論家)


引用元:nikkansports.com
http://blog.nikkansports.com/soccer/sergio/archives/2006/05/post_40.html


私からのコメント↓
限られた時間は後少ししかありません。
セルジオ越後氏の「W杯は厳しいよ」に全てが語られている気がします。
posted by ヒゲ加茂 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。