2006年03月18日

女王の教室

2夜連続で放送した、女王の教室を見ました。
『エピソード1 堕天使』
『エピソード2 悪魔降臨』
ともに見所が沢山あり、また連続ドラマ版と上手い具合にシンクロさせているシーンが随所にありました。
2夜とも、とても考えさせられるエピソードでしたが、やはり、天海祐希の演技の上手さに脱帽しました。
天海祐希の演技の上手さの為に、他の俳役陣が見劣りして上手く生かしきれていないシーンもあり、少し残念に感じました。
ま〜、贅沢を言えば何でもキリがないですからね。
でも私は、とても楽しめました。
posted by ヒゲ加茂 at 23:30| Comment(1) | TrackBack(1) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

【サッカー】栃木SC、アルテ高崎、SC鳥取、FC琉球、ロッソ熊本がJリーグ準加盟申請へ 認可は熊本のみか

【サッカー】栃木SC、アルテ高崎、SC鳥取、FC琉球、ロッソ熊本がJリーグ準加盟申請へ 認可は熊本のみか
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1142247207/l50


1:物質混入φ ★ :2006/03/13(月) 19:53:27 ID:???0 [sage]
日本フットボールリーグ(JFL)は13日、東京都内で全18チームの監督による記者会見を開き、栃木SC、アルテ高崎、SC鳥取と新加盟のFC琉球、ロッソ熊本の監督が、Jリーグ2部(J2)入りの条件となるJリーグ準加盟クラブの申請を近い将来に行う意向を表明した。
JFLの豊島吉博総務主事によると、現段階でJリーグ理事会の審議で準加盟が認められる可能性があるのは熊本だけという。
熊本の池谷友良監督は「クラブは遅くとも2度目の審議(ことし8月)までに申請してくれると思う」と、早期の申請を示唆した。

スポーツナビ
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/headlines/20060313-00000082-kyodo_sp-spo.html

【サッカー】JFA(日本サッカー協会)、準加盟クラブの募集を開始 J2入りは準加盟のみに
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1141906107/l50


私からのコメント↓
現段階では表明だけですが、実力に見合ったチームがJ2に上がってくる事は、良いシステムだと思っています。
だからこそ、今後、出来るであろうJ3の為、また、日本サッカー界の為に、実力に見合っていないチームをJ2に上げるような事はないと信じたいです。
posted by ヒゲ加茂 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

【サッカー】J1第2節 「大阪ダービー」ガンバ大爆発!桜連敗発進[03/12]

【サッカー】J1第2節 「大阪ダービー」ガンバ大爆発!桜連敗発進[03/12] ★2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1142157449/l50


1:ゆきひこ(´・_` 9 )φ ★ :2006/03/12(日) 18:57:29 ID:???0 [sage]
大分 1−1 広島  [九石ド 17043人]
1-0 内村圭宏(後34分)
1-1 ウェズレイ(後44分)

C大阪 1−6 G大阪  [長居 30561人]
0-1 フェルナンジーニョ(前2分)
1-1 西澤明訓(前40分)

※ 後半11分、前半の怪我の影響か、加地に代えて宮本。4バックから3バックに。

1-2 フェルナンジーニョ(後15分)
1-3 フェルナンジーニョ(後20分)
1-4 マグノアウベス(後36分)
1-5 マグノアウベス(後39分)
1-6 マグノアウベス(後41分)


サンスポ J1試合速報:
http://www.sanspo.com/soccer/jleague/2006/score/j1_0312.html

http://www.sanspo.com/soccer/jleague/2006/score/j1_0311.html

J's GOAL J1順位表:
http://www.jsgoal.jp/ranking/j1.html

J's GOAL プレビュー&レポート:
http://www.jsgoal.jp/club/jsgoal/

SUPER SOCCER:
http://www.tbs.co.jp/supers/

前スレ スレが立った時間 2006/03/12(日) 16:55:51
【サッカー】J1第2節 「大阪ダービー」加地→宮本,フェル&マグノハット! 桜また連敗発進[03/12]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1142150151/l50 (dat落ち)

(昨日の結果スレ)
【サッカー】J1第2節 川崎・またも大量7得点!横浜マグロン・ドゥトラ大暴れ★2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1142078297/l50


私からのコメント↓
大爆発で大量得点するクラブがいるという事は、大量失点するクラブがいるという事になります。
FWが良いのか、DFが悪いのか、それとも…
posted by ヒゲ加茂 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

【サッカー】JFA(日本サッカー協会)、準加盟クラブの募集を開始 J2入りは準加盟のみに

【サッカー】JFA(日本サッカー協会)、準加盟クラブの募集を開始 J2入りは準加盟のみに
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1141906107/l50


1:( ´ヮ`)<わはーφ ★ :2006/03/09(木) 21:08:27 ID:???0
日本サッカー協会は9日の理事会で、同協会のJリーグ将来構想委員会がまとめたリーグ2部(J2)の将来像についての報告を承認し、Jリーグ入りを目指す「準加盟クラブ」の募集を開始することを決めた。
報告は1月に発表した内容を一部修正し、準加盟クラブしかJ2入りできないことにした。
応募は随時受け付け、早ければ5月のJリーグ理事会で第1号が承認される。
準加盟は都道府県リーグの所属クラブまでが対象で、地元自治体の支援を得ていること、ホームタウン内にJリーグ入会基準を満たす改修の見込みがある競技場を確保していることなどが条件となる。

引用元:スポーツナビ
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/headlines/20060309-00000044-kyodo_sp-spo.html

JFA(日本サッカー協会)
http://www.jfa.or.jp/


私からのコメント↓
日本サッカーの裾野が広がる話なので、今から凄く楽しみです。
posted by ヒゲ加茂 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

【外交】橋本派瓦解で様変わりする対中外交…実は橋本派の「媚中」が異常な状態なだけ

【外交】橋本派瓦解で様変わりする対中外交…実は橋本派の「媚中」が異常な状態なだけ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141986967/l50


1:諸君、私はニュースが好きだφ ★ :2006/03/10(金) 19:36:07 ID:???0
日本政府の中国に対する姿勢はここ数年、明らかに変わった。
簡単にいえば、「普通の国」の対応に近づいてきたといえる。
自国の利益や価値観を守るためには相手が嫌がることでもときには率直に告げるというのが「普通の国」の外交姿勢である。
こうした日本の変化の一部と中国側の反発だけをみて「対中強硬外交」とか「反中姿勢」と批判することは、的はずれだといえる。
日本の従来の対中外交がそもそも「友好ごっこ」の異常な状態だったのである。
ではいったいなにが日本の対中外交を変えたのだろう。
もちろん要因は多々ある。
だがその主要な要因の1つは自民党最大の派閥だった橋本派の瓦解なのである。
このことは意外と知られていない。
だが結論を先に述べるならば、親中、ときには媚中とさえみえる姿勢が目立った橋本派ががたがたと崩れてしまったことが与党の自民党の対中政策を変質させ、外務省内の中国専門のチャイナ・スクール集団にまで影響を及ぼし、日本政府としての中国に対する姿勢全体を変えることとなったのだといえる。
(中略)
野中氏は2000年5月の江沢民国家主席(当時)との会談では以下のような発言をしたことが公表された。
「江沢民閣下と故小渕恵三首相がともに語り合われた日中友好については、われわれは感動をもって聞いてきました。そのことを子々孫々、語り伝えていきたいと思っています」
「二階俊博運輸相(当時)らとともに訪中した5000人の日本人への閣下の重要講話で日中友好を重視するというお言葉を賜り、日本国民一同、感激をしております」
「中国の母なる川を守るため小渕緑化基金(100億円)を創設いたしました。その緑化のために議員連盟をつくり、貴国に派遣したいと思っています」
「閣下からトキ2羽を賜りましたが、その子鳥が生まれました。その子鳥に名前をつけるにあたり、閣下のご意見があれば、承りたいと存じます」

(以下略、全文はソース元でご確認ください)
ソース(日経BP・SAFETY JAPAN 2005、古森義久氏)
http://nikkeibp.jp/sj2005/column/i/18/


私からのコメント↓
旧橋本派などの自民党左派が早く自民党から出て、自民党右派と民主党右派が一緒になるなどの、政界再編を希望します。
posted by ヒゲ加茂 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

【朝日新聞】ネット(2ちゃんねる)に走る批判と中傷・・「行きすぎたナショナリズム」の管理も政治の役割

【朝日新聞】ネット(2ちゃんねる)に走る批判と中傷・・「行きすぎたナショナリズム」の管理も政治の役割
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141910751/l50

1:ぽこたん( ・∀・ )φ ★ :2006/03/09(木) 22:25:51 ID:???0
ネットに走る批判と中傷

8日、インターネット掲示板「2ちゃんねる」を見ると、中国に対する「弱腰外交」を批判する書き込みであふれていた。
「日本の完敗だな。やられっぱなしだな」
「日本なにやってる? 早くしないとみな掘り尽くされちゃうよ」
「もう戦争はじめてくれ。マジで」
東シナ海のガス田開発問題をめぐる日中協議。
中国側が新たに示した共同開発提案に、日中双方が領有権を唱える尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺の海域が含まれていると報じられたためだ。
批判の矛先は、個人にも容赦なく向かう。
中国との議員外交を続ける自民党のベテラン議員のホームページ。
テレビ番組で小泉首相の靖国参拝に触れると、とたんにメールが殺到する。
「総理の靖国参拝は続けていただき、中国に毅然(きぜん)たる態度で臨むことこそ日本の国益にかなう」
「靖国は国内問題であって外国が干渉すべきではない。中国にへりくだらないように」
昨年6月の訪中をきっかけに、2月末までに届いたメールは計107通。
その多くが匿名だ。
(中略)
内閣府が昨年12月に発表した世論調査でも、中国に「親しみを感じない」という回答が過去最高になった。
一方、中国でも「反日サイト」への過激な行動を呼びかける書き込みが、反日デモのきっかけを作ったとされた。

首相も、あおりたてたわけではない。

01年10月に訪中、日中全面戦争のきっかけとなった盧溝橋に足を運び、中国人民抗日戦争記念館も見学。
「中国の人々に心からのおわびと哀悼の気持ちを持った」、と語った。
昨年10月の靖国参拝で初めて本殿への昇殿を見送った。
でも「配慮」は実を結んでいない。
首相は1月24日、衆院本会議で「両国の関係が偏狭なナショナリズムに流されることのないよう、さまざまなレベルで交流を進めていく」と語った。
首脳レベルの交流の再開は、しかし、9月の首相退任まで絶望的だ。

3:ぽこたん( ・∀・ )φ ★ :2006/03/09(木) 22:26:10 ID:???0

ナショナリズム管理を

「狭いナショナリズムの防止について日中双方が努力することで合意した。大きな成果だ」
8日の記者会見で自民党の中川秀直政調会長は、2月下旬に開かれた日中与党交流協議会の意義を強調した。
中川氏が説くのは、「ナショナリズムの管理」だ。
「自己主張」をぶつけ合うだけでは、アジア外交の扉は開けない。
行きすぎたナショナリズムを抑えるのも、政治の役割のはずだ。
今月4日、水戸市で中曽根康弘元首相の講演を聴いた。
「いま世界を覆うのは、各国のナショナリズムだ。中国一は反日ナショナリズムで国を統一している。日本だって靖国神社を中心にナショナリズムで固まりつつ、強い力がある」。
かつて靖国神社を公式参拝し、憲法改正論の先陣を張る中曽根氏さえ、ナショナリズムの高まりを危惧(きぐ)する。
中曽根氏は語る。
「世界の指導者がナショナリズムを抑制する方向で話し合う。そういう英知を持たないといけない時代になった」
きしむ感情の歯車を回す「ポスト小泉」の英知が試される。(坂尻顕吾)

ソース
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1138673132/912-914

http://image.blog.livedoor.jp/the_radical_right/imgs/5/5/55bbe1e5.jpg


私からのコメント↓
今現在、2ちゃんねるで祭りマーク点灯中の記事です。
日本では、朝日新聞に書いてある事と逆の行動をとると、ほぼ間違いなく日本がうまくゆくと言う事があります。
ま〜、一つの目安になりますね。w
posted by ヒゲ加茂 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(2) | 新聞/マスコミ/ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

北朝鮮、遼東半島に近い中朝国境近くで地対地ミサイル2回発射のもよう 〜防衛庁[3/8]

北朝鮮、遼東半島に近い中朝国境近くで地対地ミサイル2回発射のもよう 〜防衛庁[3/8]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1141810392/l50


1:ジュウザφ ★ :2006/03/08(水) 18:33:12 ID:???
日本時間8日午前9時ごろと正午ごろ、北朝鮮国内の中朝国境近くで相次いでミサイルが発射された。
着弾点は北朝鮮国内で、防衛庁や公安当局では発射の経緯を確認している。

防衛庁などによると、ミサイルが発射されたのは、遼東半島に近い北朝鮮の中朝国境近くとみられる。
ミサイルは地対地ミサイルで、日本時間8日午前9時ごろと正午ごろの合計2回発射された。

ミサイルの飛行距離は約5キロとみられ、着弾地点は北朝鮮国内とみられる。

防衛庁によると、この時期は北朝鮮軍の演習が度々行われているということだが、防衛庁や公安当局では、発射の経緯について確認を急いでいる。

※動画ニュース
http://www.ntv.co.jp/news/asx/060308041_300k.asx

■ソース
http://www.news24.jp/53965.html

関連スレ
【北朝鮮】米全土を脅かす新しいミサイル準備中 〜沖縄・グアム・アラスカも射程圏 [3/8]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1141806678/l50


私からのコメント↓
そろそろ始まりますね。
もし、日本本土に北朝鮮からのミサイルが着弾したら、日本政府は…
早く、憲法改正するなどの法整備が急務です。
posted by ヒゲ加茂 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア/北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。